完成までの期間
2017.06.22

朱肉と印鑑私たちの生活に欠かせない物である印鑑。大切な取引や契約を結ぶ際だけでなく、お家に届く宅配物の受け取りまで、生活のあらゆる場面で活躍します。現在では様々な素材のものが登場しており、自分だけのこだわりある印鑑を一から作るという方も増えています。印鑑は店頭での購入はもちろんのこと、インターネット上での通販等でも購入が可能になっています。ネット上で、「印鑑を通販で購入」、「はんこの通販」などと検索すれば様々なサイトが表示されます。特に通販は様々な素材を用いて作成できることから、近年人気を高めつつあります。
店頭での購入はインターネット上での購入に少々不安のある方からの支持があります。ただ、どちらもきちんと申し込みさえすれば、問題なく作成が可能です。店頭で印鑑を一から作る場合、お店の込み具合や印鑑の姓を彫る職人さんの手さえ空いていれば即日で作ることも可能です。ただ、素材が木材ではなく天然石や金属(チタン等)になると加工に時間がかかるため、少し時間がかかるようです。即日が無理な場合は、1日後くらいになるでしょう。職人さんの手ではなく、パソコンのフォントをそのまま打ち出すようなものだと早ければ30分ほどで作成してくれます。もし今すぐに印鑑が必要な場合は、時間のかからない方法で作るようにしましょう。
通販の購入の場合、作成自体は申し込んでから即日~1週間未満で完了するようです。こちらも加工する素材や方法で増減する可能性があります。そして、作成が終わると終わった日~2,3日で発送となる場合が多いです。ただ、通販での購入の場合、印鑑がどのように仕上がったのかを直接確認することができません。
その問題を解決するために、用いられるのが「印影」の確認です。印影は印鑑に彫られた姓でどのような印が押されるのかを確認するためのものです。申し込むサービスによっては、この印影を何度か見た上で修正を頼むこともできます。当然、修正を頼むたびに追加の作業時間を要するため、ご自身の手元に届くのも遅くなってしまいます。
印鑑を一から作る際には、この手元に届くまでの所要時間をよく確認した上で行わなくてはなりません。素材選びやデザイン選びの時間、そして実際に作ってもらう時間と、確認・修正を依頼する時間、そして発送までのタイムラグも鑑みなくてはならないのです。もし、すぐに印鑑を作らなくてはいけないという方は、通販の利用は事前にどれくらいかかるのかをメーカー側によく相談した上で利用するようにしましょう。時間に余裕のある方は、全ての工程をじっくりと楽しみながら進めていくと良いでしょう。

▲ ページトップへ